■法人・企業・事業者の方へ
    乙女高原の自然を次の世代に譲り渡すために
        わたしたちと
パートナーシップ しませんか?
 
乙女高原ファンクラブトップ > 法人・企業・事業者の方へ       →問い合わせ等のメールはこちら

パートナーシップの事例    →パートナーシップのご提案


 私たちが暮らしている社会には3つのセクターがあります。
    1.市民セクター(市民機構,共的セクター)
    2.営利セクター(産業機構,私的セクター,企業)
    3.行政セクター(政府機構,公的セクター)

 そして,この3つのセクターが協力して地域の問題に取り組んでいかなければなりません。行政に頼ってばかりいてもだめですし,企業にだけ責任をかぶせるのもだめです。少数の市民が独断的に活動するのも誉められたものではありません。この3つのセクターが,それぞれの得意分野を持ち寄って、よりよい地域社会を作るために共に話し合い,活動することを
パートナーシップと呼び,特に,環境活動の場合,環境パートナーシップと呼びます。

 乙女高原ファンクラブクラブの会則第2条(目的)第2項には,
 クラブは,市民・NGO・NPO・行政(山梨県,山梨市)・企業・学校等が互いに手を取り合い,パートナーシップの精神でこの目的に向かって活動を進めていくための母体および連絡調整機関として機能する。
とあり,私たちは設立当初から,乙女高原の自然を次の世代に譲り渡すために社会の様々なセクターとのパートナーシップの構築をめざしております。
 そんな私たちと一緒に,乙女高原の自然を次の世代に譲り渡すために,できることを,できる範囲でやってみませんか? これは
CSR(企業の社会的責任)の一環ともいえます。

  ■パートナーシップの事例

 (有)山梨技建 → ヘルメットの寄付
 遊歩道作りや草刈りボランティア等で危険防止のために活用してください−と作業用ヘルメットを20個,寄付していただきました。さっそく2012年の草刈りから活用させていただいております。

 (株)恩田組 →かけやの提供
 遊歩道作りで杭を打ち込むために使う「かけや(大きな木槌)」をお借りしています。「かけや」がたくさんあると作業がはかどるので,とても助かっています。

 イオン石和店 →『幸せの黄色いレシート』キャンペーン
 JR石和駅すぐ近くにあるショッピングセンター「イオン石和店」では,毎月11日のレシートを黄色にし,買い物をしたお客さんがそれをボランティア団体の投函ボックスに入れると,その1%の金額を物品でその団体に寄付するというキャンペーンを行っています。
 乙女高原ファンクラブもこのキャンペーンのお誘いを受け,2008年4月13日に2007年度分をいただきました(右写真)。いただいたのは,30,500円分の捕虫網と写真フィルムです。捕虫網はアサギマダラ調べ隊で使うものです。

 (株)田丸 →グリーン基金
 (株)田丸は笛吹市石和町に本社を置くリサイクル業者ですが,2004年3月,設立20周年を記念してグリーン基金を設立しました。これは社員は給料の一部を,会社は経常利益の一部を積み立て,環境活動をしている団体に活動協力費として寄付したり,また,実際にその団体の活動に参加したりするものです。乙女高原ファンクラブは,設立初年度から活動協力費をいただき,遊歩道づくりや草刈りには田丸の社員の皆さんが参加下さっています。右の写真は2005年5月の遊歩道づくりの様子。緑のシャツや上着を着た方が田丸の社員さんです。
   ■田丸グリーン基金委員長 内田紀道様よりのメッセージ
  株式会社田丸は古紙やプラスチックをはじめとする廃棄物のリサイクルを行っております。
  田丸グリーン基金は、平成16年3月に田丸創立20周年、国際環境規格ISO14001取得を期に、みどりの地球を次
 世代に引き継ぐことを目的として設立いたしました。
  会社は利益の一部を、従業員も報酬の一部を“社内環境税”としてグリーン基金に納入し、環境保護団体への助成や
 乙女高原ファンクラブなどの活動へのグリーンボランティアへの従業員派遣、会社周辺の清掃や草花の植え付けを行っ
 ております。(2007年6月)


 その後,田丸グリーン基金さんからは毎年,ご寄付(協力参加費)をいただいております。また,遊歩道作り,草刈りボランティア,乙女高原フォーラム等には必ずたくさんの社員の方々が参加くださっています。なお,2011年,2012年の草刈りには,ごみ収集車も提供していただき,乙女高原の刈り草を琴川ダム残土処分場に運び込む『藁撒き』プロジェクトに大きくご貢献いただいています。(2013年2月 追記)

 奥山石油 →プロパンガスの提供
 乙女高原の草刈りの名物「豚汁」はパートナーシップのたまもの。そのうち,燃料であるプロパンガスは山梨市牧丘町西保の奥山石油から無償で提供を受けています。

 牧丘タクシー →ホームページのリンク
 山梨市牧丘町に本社のある牧丘タクシーのホームページは観光情報が充実しています。乙女高原ファンクラブのホームページともリンクをはっており,訪れた方が乙女高原の自然ばかりでなく,その保全活動についても知ることができるようになっています。


  ■パートナーシップのご提案 〜 こんな協力の仕方はいかがでしょうか?

 店舗をお持ちの方 →ちらし配布への協力
 乙女高原ファンクラブではイベントのたびにちらしを作り,配布しています。これらのちらしを店舗にはったり,置いたりしていただけないでしょうか?

 保全活動への参加
 企業の社会貢献活動の一環として,乙女高原の自然を保全するためのボランティア活動に参加しませんか? 遊歩道づくり,草刈り等があります。 また,環境教育プログラムも実施しています。スタッフとして参加しませんか?

 物品の寄付
 自然を守る活動を行うためには様々な物品が必要になります。データ収集のための機器,分析するためのパソコン,プレゼンテーションを行うためのプロジェクター,大工道具,野外作業の道具。大きなものでは,備品類を入れておくための小屋やビジターセンターの建物。・・・。それらをご寄付いただけないでしょうか。

 寄 付 金
 資金が増えると,活動も幅広くできるようになります。

乙女高原ファンクラブトップ > 法人・企業・事業者の方へ         ページトップへ