乙女高原の
自然を
次の世代に!
乙女高原ファンクラブ 本文へジャンプ
乙女高原ファンクラブ on the web へ  ウエちゃんの乙女高原自然観察記へ
事務局
404-0013山梨県山梨市
牧丘町窪平1110-3
電話0553-35-3682
fax 0553-35-3682  
郵便振替 00220-8-71093
   乙女高原ファンクラブ
    
活動ブログ
観察ブログ
 
 



















 →
法人・企業・
  事業者の方へ


  
 2020活動計画

 2019活動報告
   (PDF1.5MB)


 
4月卯月

 乙女高原付近(山
 梨市)の天気予報
 →こちら

 このサイトは,
2006年12月28日に
運用開始しました。



 3月20日、乙女高原を訪ねたところ、雪はほとんど残っておらず、林道脇ではアブラチャンやマンサクの黄色い花がきれいでした。湿地に近づいたら、ヤマアカガエルのケケケ・・・という声が聞こえてきました。カエルが湿地に集まって「婚活」しているのです。「カエル合戦」といいます。合戦の様子を写真に撮ろうと思ったのですが、近づくとカエルが隠れてしまいます。40分じっと待ちましたが、出てきませんでした。さて、この時期の谷地坊主は、髪の毛がまさにゲゲゲの鬼太郎。櫛でとかしたようです。1年間で一番いい顔をしている気がします。    2020年3月20日 撮影。

入会者数 741人   最終更新日 2020年4月7日

 【過去の自然情報】
 「〇月〇日の乙女高原ではどんな花が見られるのか?」といったことは、ここから推測してください。
   
  →2019年度  →2018年度   2017年度
  →2016年度  →2015年度  →2014年度



   
 【乙女高原 自然情報】  2020年4月5日の情報

 ●林 道 アブラチャン キブシ マンサク  ヒナスミレ 満開
 ●湿 地 ヤマアカガエルの産卵
 ●草 原 ツノハシバミ雄花開花

   ■新着情報 ■一覧はこちら

3月23日 メールガジン432号-を掲載
3月22日 2月24日3月1日7日20日の観察記
3月22日 2019年度乙女高原自然情報-を掲載
3月22日 2020年度マルハナバチ調べ隊-を掲載
3月22日 2019年度活動報告ダイジェスト-を掲載
3月22日 2020年度活動計画-を掲載

   ■イベント情報→活動計画2019 ■一覧はこちら

3月15日(2019年度総会座談会
→新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止しました。
 総会資料配布を希望する方はメール等でお知らせください。


4月4日(観察交流会・カエル
→参加者4名。楽しく終了。それぞれの車に乗り、乙女へ。
  ヤマアカガエルの産卵確認


4月19日(ヤマアカガエル産卵調査
9時に牧丘の道の駅に集合し、乗り合わせて乙女高原へ。ヤマアカガエルの産卵調査(環境省・日本自然保護協会)を行います。

5月10日(遊歩道づくり
山梨県・山梨市と共催。9時半に乙女高原グリーンロッジ前に集合。遊歩道の杭を打ち直し、ロープを張ります。午後はスミレ観察会。


5月10日(スミレ観察会
13時、乙女高原グリーンロッジ前に集合。16時まで。講師は「スミレ・フィールドガイド」編集責任者の依田さん。


5月23日(スミレ観察会
9時半、乙女高原グリーンロッジ前に集合。15時半まで。講師は「スミレ・フィールドガイド」編集責任者の依田さん。


   ■トップを飾った画像たち ■最新版
 写真を見ると,その時期のトピックスが分かります。
    ・2015年1月~(更新中)
    もっと過去の記録はこちらから 
  • 甲州市出身のシンガーソングライター沢登秀信さんが乙女高原の曲を作って下さいました。以下で視聴可。
     「高原の乙女」♯1    ~バラード調
     「高原の乙女」♯2    ~ポップス調

  • イオン石和店毎月11日に「黄色いレシート」キャンペーンを実施。この日のレシートを店の乙女高原ファンクラブの投票箱に入れると,その1%相当の品物がファンクラブに贈られます。次は年4月11日(土)

  【お知らせ】
  
●乙女高原への林道は、冬季通行止めです。通行情報はこちら

●次回世話人会
  4月?( )
  午後7時30分~9時
   山梨総合会館
 (=山梨市役所牧丘支所)

 →地図(MapFan)
 
新型コロナウイルス対策で
総合会館の貸し出しは停止。
世話人会会場が決まっていません。

●中央線「山梨市駅」前の「街の駅やまなし」にて
乙女高原の展示コーナー
ぜひ覗いて行ってください。
   【シーズン22】
 「乙女高原のスミレ30」
 
新型コロナウイルス対策で
街の駅は休館中です。

 

 【刊行物】
乙女高原大百科
2012年4月まで11年間の乙女高原メールマガジンを整理・編集し,A5判602ページの本に仕上げました。11年間の乙女高原と乙女高原ファンクラブの活動の集大成。2,000円 (2013.11) →詳しくはこちら

乙女高原フィールドガイド
乙女高原のスミレ
ウォッチング

乙女高原で見られる18種類のスミレのプロフィールと観察のポイントを解説(2012.1)


乙女高原フィールドガイド
 マルハナバチウォッチング

マルハナバチ観察の手引き。乙女高原で見られる6種類+2種類のマルハナバチの紹介。2015.10に改訂しました。詳しくはこちら

乙女高原フィールドガイド
 乙女高原のお花たち

乙女高原で春から秋に見られる47種類の草花を写真で紹介。特徴を一言で表したコメントが人気(2013.6.第3版)


乙女高原案内人
 誕生と成長の記録

乙女高原案内人養成講座をそのまま1冊に。A4判188ページ。1,000円(2006.12)
  
在庫切れ
 →詳しくはこちら

    ご意見ご感想  リンク メールマガジン サイトマップ