乙女高原ファンクラブトップ > メールマガジン > 第355号(2016.8.28)



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
    乙女高原ファンクラブ 公認
 乙女高原メールマガジン 第355号
 2016.8.28.
 発行者:植原 彰(乙女高原のある山梨市牧丘町)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ▲▼ もくじ ▼▲
NEW! 0.【ニュースニュース】
NEW! 1.【活動報告】夏の案内活動その4 8月20日(土)
    2.【活動案内】マルハナバチ調べ隊 9月 3日(土)
    3.【活動案内】草の刈り取り実験  9月18日(日)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

0.【ニュースニュース】
●1.乙女高原ファンクラブ世話人や乙女高原案内人の皆さんには「7月3日(土)午前10時よりマルハナバチ調べ隊」「7月4日(日)午前9時30分より、街の駅やまなし(山梨市駅北口)にて、展示替え作業」といったボケたメールや通知を出してしまいました(実際,寝ぼけてました)。正しくは、
「9月3日(土)午前10時よりマルハナバチ調べ隊」
「9月4日(日)午前9時30分より、街の駅やまなし(山梨市駅北口)にて、展示替え作業」
です。ご協力よろしくお願いします。

●2.とにかく今年は乙女高原の「お花畑」がすごいことになっています。夏のお花たちが咲き終わり、秋のお花たちが咲き始めている今も見事です。ぜひ、見に行ってみてください。今日はマツムシソウやタムラソウ、ウメバチソウやアキノキリンソウが目立ちました。たくさんのマルハナバチたちが忙しそうに花から花へと飛び回っていました。湿地ではアケボノソウやツリフネソウ(白いツリフネソウも咲いていました)が花を付けていました。

●3.改めまして、9月3日(土)午前10時より、今年最後のマルハナバチ調隊です。シカ柵設置のおかげか、夏の調査では今まででベスト3のデータが出ました。今回の調査もどうなるか楽しみです。→2

●4.またまた改めまして、9月4日(日)午前9時30分より、街の駅やまなし(山梨市駅北口)にて、展示替え作業を行います。鈴木としえさんの写真をはずして、古屋光雄さんの写真を展示します。ご都合がつきましたら、展示作業にご協力ください。(1時間なんてかからない作業です)。9月4日から10月末日まで、古屋光雄さん写真展Ⅱです。

●5.そして、9月18日(日)は今年2回目となる「草の刈り取り実験」です。草原内で11月好例の草刈りとは違う時期に刈り取りをし、その影響をモニタリングし、刈り取りに対する草原植物の反応の違いを明らかにします。今年はシカ柵設置後初の実験なので、「シカの食害が排除された草原で草刈りをしたらどうなるか?」という新しい実験テーマが加わったことになります。このプロジェクトは元麻布大学野生動物学研究室教授・高槻先生の発案によるものです。
なお、この日はちょうど「巨峰の丘マラソン」の開催日ですので、杣口~柳平経由よりも、塩平~焼山峠経由の方が、混乱なく乙女高原に行けると思います(山梨市牧丘地区を上から見て、時計まわりに乙女高原をめざす)。→3

●6.(再掲)次回世話人会は9月8日(木)です。ファンクラブ会員なら、どなたでも参加できます。ぜひおいでください。午後7時半から山梨市牧丘総合会館です。ナビを使う方は電話番号を入力してください0553-35-3612
--------------------------------------------------------------

1.【活動報告】夏の案内活動その4 8月20日(土)

 乙女高原案内人による自主活動「夏の案内活動」の第4日目/最終日は8月20日でした。参画された依田さん夫妻からレポートをいただきました。

 乙女高原、柳平周辺の天気予報は一日中雨、小田原も小雨、でも大降りは無いと思い6時半小田原出発、9時山梨市通過の時道路は乾いていました。9時半乙女高原到着、小雨に変わっていました。いつも高原に来る林道では車やバイクに会うのですが、今日は一台も会いません、天気予報を見て「今日は山に行くのはやめよう」こんな状況のようです。それでも、案内人の内藤さん、井上さん、芳賀さんは3人のお孫さんを連れて参加してくれました。

 私達がここに着く前に、駐車場には一台の車が止まっていました。高原を見ると2人の姿がありました。今日の高原のお客さんはこの2人だけでした。高原から戻ってきたときお話をしました。茅ヶ崎より乙女高原に7月に初めて来たそうです、すばらしい草花が観察できたので、再度観察に来たそうです。シカ柵で高原を囲っての1年目の夏、「いい年、いい時季に来ましたね、サクラスミレ、レンゲツツジの時季にもお出かけ下さい」そんなやり取りをしました。雨は小雨で降ったり止んだりです、お客さんも来ないので内藤さん井上さん三枝子が高原に出かけて行きました。私も8月6日の観察会報告書にこの感動を書いています。11時過ぎ、高原に出てみました、今日の観察感想です。

*ロッジから見てもあまり変わったようには見えませんが、高原の中央にハンゴンソウの大群落が良く見える、近くで見ると少し背が低いようだ。

*柵の中に入ると高原の景色は一変します。入り口近くのススキは昨年と同様背が高いが、昨年までは花を探して見つけていましたが、今年はススキを分けなくてもたくさんの花が目に飛び込んできます。

*入口以外の遊歩道では、ススキもあまり気にならなくなりました。ススキの一株が小さくなった?背丈が低くなった?周りの花が強くなってきているのかな。

*シロバナノカワラナデシコがたくさん見られました。

*日当たりのよい湿地が好きなウメバチソウ、双眼鏡がなかったので限定はできないが、過去に水が流れて深くえぐれた所、ツツジのコースから15mぐらいの所に10株前後が見えました。

*5-6年前に試験的に作ったシカ柵の内部ではオミナエシが所せましと咲いていました。

*乙女高原の自然を守ってくれた皆さん、またシカ柵に携わっていただいた、市長さん、県職、市職、総ての皆さんありがとうございます。今年まだ乙女高原に来ていない方、今月中に変化した高原に足を運んでください。

*[刈り取り実験]も今後良い結果をもたらしてくれると確信できるようになりました。

*来年の夏が期待で心一杯です。
--------------------------------------------------------------

2.【活動案内】●マルハナバチ調べ隊● 9月3日(土)

乙女高原でマルハナバチを見つけてチェック・・・マルハナGO 今年も愛くるしく,乙女高原ピカ一のインタープリターであるマルハナバチたちの働きぶりをじっくりと見せてもらいましょう。

■日 時 9月3日(土) 雨天中止 午前10時から午後2時半まで
■集 合 乙女高原グリーンロッジ
■持ち物 弁当,水筒,筆記用具,時計(腕時計や携帯電話の時計で十分です)
■参加費 無料。
■内 容 午前中は調査の説明とラインセンサス調査。午後はまちぶせ調査。
■問い合わせ・申し込み先 乙女高原ファンクラブ事務局(このメールに返信を)

※行事災害保険にはファンクラブで加入します。
--------------------------------------------------------------

3.【活動案内】 ●草の刈り取り実験● 9月18日(日)

 草原内で違う時期に刈り取りをし、その影響をモニタリングし、刈り取りに対する草原植物の反応の違いを明らかにします。刈り取り実験区は,ひとつの処理について10m四方の方形区。今年は実験・調査の4年目で、シカ柵設置後初の実験になりますので、「シカの食害が排除された草原で草刈りをしたらどうなるか?」という新しい実験テーマも加わったことになります。このプロジェクトは元麻布大学野生動物学研究室教授・高槻先生の発案によるものです。

■集 合 乙女高原グリーンロッジ
■持ち物 ある方は軍手 必要な方は弁当,水筒など
■参加費 無料。
■問い合わせ・申し込み先 乙女高原ファンクラブ事務局(このメールに返信を)-

① 6月区:6月に区内の全植物を刈り取って効果をみる。
② 9月区:9月に区内の全植物を刈り取って効果をみる。
③11月区:11月に区内の全植物を刈り取る(現行の刈り取りの効果の確認)。
④2度刈り:6月と9月に区内の全植物を刈り取って,2度刈りの効果をみる。
⑤選択刈り:6月に区内のススキのみを刈り取って効果をみる。→今年はなし
⑥刈り取りなし:全く刈り取りをしない区。

●草の刈り取り実験
その1=6月の刈り取り 6月19日(日)・・・無事,終了
その2=9月の刈り取り 9月18日(日)小雨決行 午前10時から12時30分

●6月の実験結果速報(10m四方の実験区から刈り取った草の重さ)
  6月区 約46キロ(2015) →約20キロ(2016)
6/9月区 約 8キロ(2015) →約 4キロ(2016)
--------------------------------------------------------------

  【乙女高原観察交流会の今後の予定】
9月3日(土)10:00~14:30 自然観察交流会⑥ 兼・マルハナ調べ隊(初秋編)集合:乙女高原グリーンロッジ
10月1日(土)9:00~ 自然観察交流会⑦ 集合 牧丘道の駅
11月5 日(土)9:00~ 自然観察交流会⑧ 集合 牧丘道の駅
12月3日(土)9:00~ 自然観察交流会⑨ 集合 牧丘道の駅
1月7日(土)9:00~ 自然観察交流会⑩ 集合 牧丘道の駅
2月4日(土)9:00~ 自然観察交流会⑪ 集合 牧丘道の駅
3月4日(土)9:00~ 自然観察交流会⑫ 集合 牧丘道の駅

  【乙女高原観察交流会の注意事項】
●乙女高原ファンクラブとしての行事でなく、参加者各自の自主的活動として行うもので、活動に伴う旅費や飲食、傷害保険などすべて自己責任となります。
●途中からの参加や、午前中だけの参加など自由ですが、解散時間の目安は、現地3時、道の駅3時半とします。
●雨天の場合などは現地には行かず、道の駅での交流会にしたり、早めに散会するなど、参加者各自の意思で決めてもらいます。
●参加者は、乙女高原ファンクラブのメルマガメンバーとしますが、お知り合いを同行されることは自由です。
●乙女高原観察を通した交流目的のため、参加者間で情報を共有できるように、乙女高原ファンクラブ世話人会の了承のもと、メルマガなどを利用させていただきます。
----------------------------------------------------------------







乙女高原ファンクラブトップ > メールマガジン >  第355号(2016.8.28)        →ページトップ