乙女高原ファンクラブトップ > メールマガジン > 第435号(2020.7.25)


□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□
 乙女高原ファンクラブ 公認
乙女高原メールマガジン第435号  2020.7.25.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ▲▼ もくじ ▼▲
NEW! 0.【ニュースニュース】
NEW! 1.【活動案内】乙女高原案内人・夏のボランティアガイド
NEW! 2.【活動案内】マルハナバチ調べ隊~盛夏編 08月01日(土)
   3.【活動案内】乙女高原自然観察交流会
   4. 【活動案内】乙女高原フェロー
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

0.【ニュースニュース】

●1.お久しぶりです。世間はコロナ禍で大変なことになっていますが、乙女高原で自然観察をしていると、コロナ禍などまったく関係なく季節はいつも通り確実に進んでいることが実感できます。草原ではヤナギランやクガイソウ、森ではイチヤクソウが咲き始めました。草原ではホオジロやビンズイ、森ではキビタキやアカハラ、ときどきアオバトがいい声を聴かせてくれます。3密を避け、少人数で、ぜひ夏の乙女高原においでください。乙女高原ファンクラブのトップページでも、お花の開花情報等を載せていますので、ご覧ください。
http://fruits.jp/~otomefc/index.htm

●2.コロナ禍によって、乙女高原ファンクラブの世話人会も4月以降、開催できないでいます。まったくやっかいです。ですが、再開できたこともあります。以下に紹介します。

①毎年、笛川小学校5年生の乙女高原での自然観察学習に乙女高原案内人が協力していますが、今年はコロナ禍を考え、多くの案内人をお誘いすることなく、昨年と同じく三枝さんと芳賀さんに案内をお願いしました。来年以降はもっと多くの方にお願いしたいと思います。

②夏休みの「乙女高原案内活動」は、3密に注意しながら実施することになりました。7月23日にその打ち合わせを乙女高原で行いました→1

③山梨市駅前の「街の駅」での乙女高原展ですが、コロナ禍によりずっと展示替えを控えていました。2月16日に「乙女高原のスミレ」展をスタート以来、7月19日に久しぶりに展示替えをしました。テーマは「乙女高原のチョウ」です… https://blog.goo.ne.jp/otomefcact/d/20200719

④ニュースレター2002号を発行・送付しました。今回の編集長は井上さん。記事を書いたのは井上さん、山本さん、鈴木さん。印刷や発送作業は芳賀さん、三枝さんが引き受けてくださいました。PDF版をサイト上で見ることができます… http://fruits.jp/~otomefc/newsletter2002.pdf

●3.6月28日の、今年度第1回目のマルハナバチ調べ隊は雨のため中止しました。ですが、午後から雨が上がったので、ウエハラが個人的にラインセンサス調査をしました。ミヤマ2、オオ2、トラ2の合計6頭でした。コロナ禍ではありますが、データが取れないのは困りますから、8月1日、9月5日のマルハナバチ調べ隊は例年通り行います。参加されたい方は3密に注意しながらご参加ください。なお、チラシ・ポスター・新聞・テレビ・ラジオ等での告知はしませんので、ご承知おきください→2

●4.7月4日の「谷地坊主の観察会」も雨で中止でした。谷地坊主の計測データも今年の分が欠けてしまうと困るので、翌5日に、ウエハラが谷地坊主の計測を行いました。

●5.2013年、当時、麻布大学の学生だった加古さんが、乙女高原で「花と昆虫のリンク」という調査研究を行いました。「ルートを決めて歩き、遊歩道の両側2m幅に咲いている虫媒花に訪花昆虫が訪れていたら、その花と虫の名前を記録する」というものでした… http://fruits.jp/~otomefc/maga301.html
 「7年後、シカ柵のできた乙女高原で同じ調査を行ったら、リンクはどう変化しているのか?」を調べるために、当時の指導教官だった高槻先生が調査のチャンスをうかがっているのですが、梅雨が長引き、7月11日から2週間も延期延期が続いています。次回の調査予定日は8月2日(日)。調査をお手伝いしたい方がありましたら、本メールに返信をお願いします。少なくとも薄曇り以上の天気でないと調査できないため、調査前日に、調査の可否や詳しい日程等をメールでお知らせします。ちなみに、乙女高原にシカ柵が設置されたのは2015年の秋です。

●6(再掲)6月以降の開催行事について、告知方法を「ホームページ掲載」のみにしています。ちらしを作ったり、マスコミ等に告知依頼をしておりません。参加人数が多すぎないようにという配慮です。ご理解ご協力をよろしくお願いします。

●7(再掲)次回世話人会の開催予定を載せたいのですが、コロナの影響でまだ市内の施設が夜間利用できません。次回世話人会の開催は未定です。

●8.乙女高原ファンクラブの行事ではありませんが、ウエハラが関わっている「お宮の境内で自然観察」が久しぶりに行われます。笛吹市春日居町の山梨岡神社で8月7日(金)午後7:30~8:30。対象は小中学生。セミの羽化などが観察できたらと思っています。主催・問い合わせは「おはなしのへや もも」馬場さん080-5046-9436まで。
---------------------------------------------------------------------

1.【活動案内】●乙女高原案内人・夏のボランティアガイド●

乙女高原案内人の皆さん、「夏のボランティアガイド」にぜひご参加をお願いします。今のところの参加案内人は以下の通りです。
8月2日が忙しそうなので、どなたか来ていただけるとありがたいです。

・7月25日(土)山本さん、芳賀さん

・7月26日(日)山本さん、芳賀さん

・8月 1日(土) ※マルハナバチ調べ隊を同時開催
  山本さん、三枝さん、井上さん、芳賀さん、鈴木辰さん、植原

・8月 2日(日) ※高槻先生による花と虫のリンク調査予定日
          ※静岡の団体よりガイド依頼あり
  山本さん、渡辺さん、植原

・8月 8日(土)山本さん、芳賀さん、井上さん

・8月 9日(日)山本さん、芳賀さん

・8月10日(月・祝)山本さん、芳賀さん、三枝さん

午前10時ころから午後3時ころまでが基本ですが、1日全部でなくても結構です。都合のつく日の、都合のつく時間で結構です。グッズ(パンフレット、紙しばい等)はロッジ内にありますので、ご活用いただけます。よろしくお願いします。
---------------------------------------------------------------------

2.【活動案内】●第18期 マルハナバチ調べ隊~盛夏編● 08月01日(土)

 今年も愛くるしく,乙女高原随一のインタープリターであるマルハナバチたちの働きぶりをじっくりと見せてもらいましょう。

■日 時 08月01日(土) 雨天中止 午前10時から午後2時半くらいまで
■集 合 乙女高原グリーンロッジ
■持ち物 弁当,水筒,筆記用具,時計(腕時計や携帯電話の時計で十分です)
■参加費 無料。
■内 容 午前中は調査の説明とラインセンサス調査。午後はまちぶせ調査。
■問い合わせ・申し込み先 乙女高原ファンクラブ事務局(このメールに返信を)

  【今後のマルハナバチ調べ隊】
初秋編 09月05日(土) 雨天中止 午前10時から午後2時半くらいまで

※時間やプログラムは今回と同じです。

※乙女高原ファンクラブでは年に3回ずつマルハナバチ調べ隊を行っています。
 初夏編 女王バチが見られる…かも
 盛夏編 たくさんの働きバチ
 初秋編 超レアなオスバチが見られる…かも
----------------------------------------------------------------

3.【活動案内】●乙女高原自然観察交流会●

・集 合 「原則」午前9時 道の駅 はなかげの郷牧丘(国道140号沿い)
     乗り合わせて乙女高原に向かいます。
・持ち物 弁当,水筒,あとは観察用具。標高が高いので防寒着も用意してください。
・参加費 無料。

 【乙女高原観察交流会 覚書】scince2015.12
●乙女高原ファンクラブとしての行事でなく、参加者各自の自主的活動として行うもので、活動に伴う旅費や飲食、傷害保険などすべて自己責任となります。
●途中からの参加や、午前中だけの参加など自由ですが、解散時間の目安は、現地3時、道の駅3時半とします。
●雨天の場合などは現地には行かず、道の駅での交流会にしたり、早めに散会するなど、参加者各自の意思で決めてもらいます。
●参加者は、乙女高原ファンクラブのメルマガメンバーとしますが、お知り合いを同行されることは自由です。
●乙女高原観察を通した交流目的のため、参加者間で情報を共有できるように、乙女高原ファンクラブ世話人会の了承のもと、メルマガなどを利用させていただきます。

※今後の予定
⑤08月01日(土)10:00~14:30 兼・マルハナバチ調べ 乙女高原グリーンロッジ集合
⑥09月05日(土)10:00~14:30兼・マルハナバチ調べ 乙女高原グリーンロッジ集合
⑦10月03日(土)09:00~ 牧丘の道の駅集合
⑧11月07日(土)09:00~ 牧丘の道の駅集合
⑨12月05日(土)09:00~ 牧丘の道の駅集合
⑩01月09日(土)09:00~ 牧丘の道の駅集合
⑪02月06日(土)09:00~ 牧丘の道の駅集合
⑫03月06日(土)09:00~ 牧丘の道の駅集合
---------------------------------------------------------------

4.【活動案内】●乙女高原フェロー●

 乙女高原ファンクラブの活動(※)に参加してスタンプ10個集めると「乙女高原フェロー」と認められ、乙女高原フォーラムで記念品が贈呈されます。
乙女高原ファンクラブ会員がこの奨励制度に応募するには「フェロー制度参加証」を発行してもらい、裏面に「乙女高原スタンプ」を押してもらうことが必要です。言ってみれば、スタンプ・カードです。

フェロー制度参加証の有効期間は発行日から3年間です。

参加証発行日以前に参加した活動については、2017年4月1日以降の活動に限り、かつ、発行日から過去1年間に遡り有効です。

※乙女高原ファンクラブの活動
・乙女高原フォーラムに参加すること(必須 ただし中学生以下は必須としない)
・遊歩道作りに参加すること(必須 ただし中学生以下は必須としない)
・草刈りに参加すること(必須 ただし中学生以下は必須としない)
・世話人会に参加すること
・スミレ観察会に参加すること
・マルハナバチ調べ隊に参加すること
・ヤマアカガエル産卵調査に参加すること
・自然観察交流会に参加すること

○メールマガジンや会報、ブログでお知らせした活動で、重複して参加できます。
----------------------------------------------------------------



乙女高原ファンクラブトップ > メールマガジン >    第435号(2020.7.25)      →ページトップ