乙女高原ファンクラブトップ > メールマガジン > 第493号(2022.11.13)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 乙女高原ファンクラブ 公認
乙女高原メールマガジン第493号  2022.11.13.
  発行者:植原 彰(乙女高原のある山梨市牧丘町)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ▲▼▲ もくじ ▼▲▼
NEW! 0.【ニュースニュース】
NEW! 1.【活動報告】観光地美化清掃への参加   10月26日(水)
NEW! 2.【活動報告】草刈りボランティアの下準備 11月12日(土)
    3.【活動案内】第21回草刈りボランティア 11月23日(水/祝)
    4.【活動案内】第20回乙女高原フォーラム 2023年 1月29日(日)
NEW! 5.【活動案内】乙女高原観察交流会    12月3日(土)
   ■観察交流会年間計画
   ■「街の駅やまなし」乙女高原展
   ●教えてうえちゃん いつでもどこでも自然観察
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


0.【ニュースニュース】

●1. 11/10(木)、乙女高原が「未来に残したい草原の里100選」に選ばれたことを、山梨市長さん、山梨県峡東林務環境事務所長さんに、角田さん・三枝さん・植原の代表世話人3人で報告しに行ってきました。市長さんは都合により欠席で、副市長さんに報告しました。

●2.第20回乙女高原フォーラムのちらしが出来上がりました。欲しい方、配布に協力してくださる方、ご連絡ください。
 なお、今回のフォーラムは開催後、期間限定でユーチューブ配信する予定です。(1)フォーラムに(当日)参加希望の方、(2)ユーチューブ配信(後日)の期間やアドレスを教えて欲しい方は、以下のフォームから申し込んでください。「(1)(2)の両方希望!」でも、もちろん結構です。
https://docs.google.com/forms/d/1iOiE1arrRSDXeTsVpcvR4xNrcHXDbtiKygBO7U3LzzA/viewform?edit_requested=true

●3.NHK甲府放送局で9月28日に「やまなしの音色」というコーナーで放映した山梨市牧丘町「乙女高原」の動画が公開されました。以下で見ることができます。2分半の動画です。
https://www.nhk.or.jp/kofu/program/neiro/index.html?cid=orjp-ala190

●4.10/26に、山梨市主催・焼山峠集合で行われた観光地美化清掃に乙女高原ファンクラブ会員有志で参加し、林道の落ち葉かきと側溝の泥上げを行いました。これで、道路にあふれ出た水が凍ることがなくなります➝1

●5.11/12、草刈りボランティアの準備を有志7人で行いました。ロッジのホールもトイレもピッカピカ。ブナ爺さんへの坂道にもロープを設置し、安全に上れるようにしました。あとは、たくさんの参加者が来てくださるのを待つばかりです→2

●6. (再掲) 街の駅やまなしでの乙女高原展シーズン33「草刈りボランティア」開催中です。なぜ、乙女高原で草刈りをするのか、いつから草刈りされてきたのか、草刈りボランティアでどんなことをするのか等をパネル説明しています。山梨市駅近くに来た際には覗いてみてください➝3
https://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/citizen/docs/yamanashi_02.html

●7.(再掲)2022年度第5回の乙女高原連絡会議兼乙女高原ファンクラブ世話人会は11月17日(木)19:00から、山梨市役所牧丘支所の1階相談室です。ご都合の付く方は覗いてみてください。

●8.乙女高原の話題ではありませんが、ウエハラと地域のケーブルテレビ局「山梨CATV」とがコラボして作った番組「教えてうえちゃん いつでもどこでも自然観察」の最新話「第8話 ジョロウグモはゴールデン・シルク。網に2匹のクモ?!」がユーチューブに投稿されましたので、お知らせします。ぜひご覧になってみてください。
 https://youtu.be/r1KxjyLTKfE

●9.これも乙女高原の話題ではありませんが、ウエハラが笛吹市春日居地区の絵本の読み聞かせをしているグループと一緒にやっている観察会の案内です。いつもは神社の境内で観察しているのですが、今回はそのスペシャル版。お弁当を持って、神社の裏山に登ります。途中に石積み古墳があったりして、見所満載なんですよ。12月4日(日)9:30-13:30、少雨決行。小中学生10名。主催・問い合わせは「おはやしのへや もも」馬場さん080-5046-9436まで。

------------------------------------------------------------------------


1.【活動報告】●観光地美化清掃への参加● 10月26日(水)

 10/26、朝、財産区、管理会、保護組合、観光ぶどう園組合、直売所組合、商工会、山岳会、琴川ダム管理事務所、栄和交通、峡東林務環境事務所、市議会、市役所の皆さんとともに乙女高原ファンクラブの有志6人が焼山峠に集まりました。この事業の通知は山梨市長さん名、主催は山梨市です。市議会議員さんも議長さんをはじめたくさん参加されていました。教育長さんの顔も見えました。そうそうたるメンバーです。
 朝、富士山は真っ白でした。林道の途中で見ると、金峰山も真っ白。観光課の方の話によると「昨日は乙女高原も真っ白でしたよ」とのこと。10月のうちに雪がふったんですね。
 開会式で市長さんや市議会議長さんのお話を聞いたあと、団体ごとに分かれて、道脇の草刈りやゴミ拾いなどを始めました。

 乙女高原ファンクラブはというと、林道の落ち葉かきと側溝の泥上げをしました。というのも・・・、例年、乙女高原に向かう林道の最後のヘアピンカーブのところで、側溝の落ち葉が溜まって、そこから水が道路にあふれて、路面凍結してしまうことがありました。草刈りボランティアに参加される方々の車が滑らないかヒヤヒヤで、前日の夕方に行って、側溝の泥上げをしたこともあります。そこで、まだ草刈りボランティアまで日はあり、今後、たくさんの落ち葉が積もるでしょうが、これをいい機会ととらえて、林道の落ち葉かきと側溝の泥上げをやってしまうことにしました。
 グリーンロッジの物置に道具を取りに行ったら、ベンチの上が白かったです。やっぱり雪が降ったんですね。
 側溝の終点から先も水がスムーズに流れるように、土を掘って、溝を付け加えました。斜面になっているところまで溝を切ったので、あとは水は自然に流れ下ってくれるでしょう。これで側溝を水がスムーズに流れ、道路にあふれることはないと思います。
 グレーチングが道を横断しているのですが、グレーチングに水を誘導する側溝に泥が溜まっていて、機能していない箇所もありました。泥を丁寧に取り除くと、水が穴の中にスムーズに流れるようになりました。
 落ち葉かきも平行して行ったので、結構な作業量でした。「治山林道課から感謝状が出るに違いない」なんて冗談をいいながら、作業を進めました。結構、腰が痛くなりましたよ。

 終了後、いただいたお弁当をロッジ前のベンチで食べました。
 その後、有志で小楢山に登ったそうです。なんか楽しかったようですよ。

 自分はというと、1人乙女高原に残って、いろいろな草花の実やたねの写真を撮りまくりました。これまで乙女高原ファンクラブでは、「お花」「マルハナバチ」「スミレ」と3つのフィールドガイドを発行してきましたが、フィールドガイドⅣとして「乙女高原のドライフラワー(仮題)」を出す予定です。種や実、そして、それにまつわる情報を載せて、楽しいガイドを作る予定です。その準備なわけです。このガイド作り、どなたか一緒にやりませんか?

------------------------------------------------------------------------


2.【活動報告】●草刈りボランティアの下準備● 11月12日(土)

 11/12はいい天気で、ポカポカ陽気でした。草刈りボランティアの準備のため、9人が集まってくださいました。
 9人で分担して、ロッジの中全部のそうじ、バイオトイレのそうじ、ぼっとんトイレのそうじ、草原内の草刈り区分けのロープ張り、草原内の若木伐り、キッズボランティアの準備をしました。キッズの準備としては、林道からブナ爺さんまでの斜面に安全のため道を作りロープを張ったり(要するに、遊歩道作りですね・・・)、ブナ爺さんのまわりに落ち葉がうまく入るよう、杭や落ちている木を使って柵を作ったり、林道に降った落ち葉が持ち去られないように看板を貼ったりしました。
 ちょうどこの日は、草原の事前草刈りも行われていました。草刈りボランティアの当日、すぐに草運びができるよう、県の事業として業者によって草原の一部の草刈りを事前に済ませておこうというものです。

 午前中には準備が終わり、感想を共有し、お昼をゆっくり食べました。「ロッジは傷んでいるところがほとんどなく、このまま使えそうです。閉めたままだと本当にもったいない」「トイレは水洗ではないので、どうしても汚れが蓄積しやすく、今までにたまった汚れを一気にきれいにしました」などの意見が出ました。
 午後から有志で乙女高原内を歩きました。森の中ではエイザンスミレの閉鎖花がひっそりと「咲いて」いました。アオハダやガマズミ、ツルウメモドキの赤い実がとても目立ちました。それにしても、見事なまでにサイズが同じです。

 コロナ感染者が増えてきて、気が気ではありませんが、なんとか皆さんと一緒に草刈りボランティアを成功させたいと思っています。ご協力をよろしくお願いします。メールマガジン前号以降、たくさんの方がスタッフに立候補してくださいましたが、まだ受け付けています。やったことのない方も大歓迎です。「乙女高原の草原を守る」スタッフにぜひ立候補ください。

 子どもたちにもたくさん参加してもらいたいな。草刈り「本体」は細々とでも継続してやってきましたが、キッズは3年ぶりです。準備をしっかりしました。あとは、参加してくれる子どもたちを待つだけです。

 山梨市駅からの無料送迎車(バスではなく)も多くの方に申し込んでいただきました。11/13、午後2時現在で、残席4です。ご希望の方はお早く申し込んでください。

-------------------------------------------------------------------------


3. 【活動案内】●第21回草刈りボランティア●   11月23日(水/祝)

●日時 11月23日(水・勤労感謝の日) 9:30~12:30
・荒天の場合27日(日)に延期。
・延期の場合、送迎車、キッズ、パッカー車による草の搬出はなし。記念写真はあり。

●無料送迎車→運行 (山梨市駅-乙女高原) ※延期の場合なし。
・参加希望の方は、以下アドレスのブログをお読みください。
・往路8:00山梨市駅発  復路12:40乙女高原発  所要時間約1時間
 https://blog.goo.ne.jp/otomebus
注)11/13,14:00現在、残席4です。

●キッズボランティア (ブナじいさんの根本に落ち葉のお布団を) ※延期の場合なし。
・お子さんの積極的な参加をお待ちしています。
・「保護者は草刈り、お子さんはブナじいさん」という参加可。

●(株)田丸様のパッカー車による刈り草の搬出  ※延期の場合なし。
・乙女高原の刈り草を運び入れて、「第2乙女高原」を創ります。

●草刈り後の草原で記念写真 →延期の場合も実施
・12:15ころの予定です。写真を撮るまでは帰らないでくださいね!!

●豚汁→コロナ対策のため、作りません
・終わるのは12時過ぎだし、下るまで時間がかかるので、お弁当を持ってくることをお勧めします。

●街の駅やまなし 乙女高原展シーズン33「草刈りボランティア」開催中
 https://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/citizen/docs/yamanashi_02.html

------------------------------------------------------------------------


4.【活動案内】●乙女高原フォーラム● 2023年 1月29日(日)

日 時 2023年1月29日(日) 午後1時~3時

※スタッフ集合は11時半です。
 スタッフにはお弁当を用意しますので,立候補される方は事前にご連絡ください。

場 所 夢わーく山梨(予定) ※駐車場は市役所跡地
主 催 山梨市,山梨県,乙女高原ファンクラブ
参加費 無料 要事前申込み。 ※ユーチューブ「時間差」配信あり

■フォーラムのテーマ・・・「生態系スチュワードシップで草原を守る!」
 気候危機に加えて生物多様性危機ともいうべき環境危機が進行する現代、日本ではまだあまり聞き慣れない「生態系スチュワードシップ」という言葉が欧米ではよく使われるようになり、地域規模から広域、地球規模までの自然環境の保全・再生の活動を支えている。地域ではそれらの取組は、SDG'sに掲げられている人類が現在抱えているさまざまな問題と関連させながら取り組むことが重視される。講演では、1930年代の生態学から生まれ、その後、自然、社会、科学の変化に応じて発展してきた「生態系スチュワードシップ」にもとづく草原・湿原再生を取り上げ、それを支える科学と倫理について紹介する。また、炭素貯留、災害防止、生物多様性の保全など「自然にもとづく解決法」の統合的実践に寄与する「自然再生推進法」を活用した自然再生の可能性にも言及する。

■ゲスト・・・鷲谷いづみさん
わしたに いづみさん。東京大学名誉教授。東京大学理学部卒業、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。理学博士。専門は生態学。東京大学大学院教授、中央大学理工学部教授などを歴任。主な著書として、『さとやま―生物多様性と生態系模様―』、『生物多様性入門』、『実践で学ぶ生物多様性』(以上岩波書店)、『生態学-基礎から保全へ』培風館、『なっとく大学一年生の生態学』、『絵でわかる生物多様性』、『新版 絵でわかる生態系』(以上講談社)、『たねはどこからきたか』(山と渓谷社)など、最新の翻訳書として『生態学大図鑑』(三省堂)がある。

■新型コロナ感染対策のお願い
・事前の申し込みをよろしくお願いします。
 申し込みは山梨市観光課(0553-22-1111代)への電話か、以下フォームから。
https://docs.google.com/forms/d/1iOiE1arrRSDXeTsVpcvR4xNrcHXDbtiKygBO7U3LzzA/viewform?edit_requested=true
・感染状況によっては、中止や規模縮小をするかもしれません。ホームページ等でご確認ください。
・発熱等かぜ症状のある方はご遠慮ください。
・マスクを着けてご参加ください。
・会場内は換気のため、窓を開けます。暖かい服装でご参加ください。
・入口で検温・手指消毒をさせていただきます。アレルギー等のある方はお伝えください。
・受付でお名前・連絡先等をご記入いただきます。万が一の場合、お知らせするためです。
・会場内では大声での会話はお控えください。

■ユーチューブでの動画配信について
・フォーラムの様子は地元のケーブルテレビ局・山梨CATVにより収録され、後日、放映されます。
・放映後、期間限定でユーチューブにより無料配信される予定です。
・㈱山梨CATV様のご配慮によるものです。同時配信ではありません。
・ユーチューブのアドレスは、追って乙女高原メールマガジン等でお知らせします。
・動画配信のアドレスや時期を知らせてほしい方は以下フォームからお申込みください。
https://docs.google.com/forms/d/1iOiE1arrRSDXeTsVpcvR4xNrcHXDbtiKygBO7U3LzzA/viewform?edit_requested=true

-------------------------------------------------------------------------


5.【活動案内】●乙女高原観察交流会● 12月3日(土)

・日 時 12月3日(土) 集合9時。解散は午後2~3時ごろ。
・集 合 午前9時 道の駅 はなかげの郷牧丘(国道140号沿い)
・持ち物 弁当、水筒、観察用具。雨具、防寒着も用意してください。
・参加費 無料。

※いつもだと乗り合わせて乙女高原に向かいますが、コロナ対策のため、各自の車で向かうかもしれません。

【参考】2021年12月の観察交流会の様子
 https://blog.goo.ne.jp/otomefcact/d/20211204

-------------------------------------------------------------------------

 ■乙女高原観察交流会■

●乙女高原ファンクラブとしての行事でなく、参加者各自の自主的活動として行うもので、活動に伴う旅費や飲食、傷害保険などすべて自己責任となります。
●途中からの参加や、午前中だけの参加など自由ですが、解散時間の目安は、現地3時、道の駅3時半とします。
●雨天の場合などは現地には行かず、道の駅での交流会にしたり、早めに散会するなど、参加者各自の意思で決めてもらいます。
●参加者は、乙女高原ファンクラブのメルマガメンバーとしますが、お知り合いを同行されることは自由です。
●乙女高原観察を通した交流目的のため、参加者間で情報を共有できるように、乙女高原ファンクラブ世話人会の了承のもと、メルマガなどを利用させていただきます。


※今年度の予定

済①04月02日(土)集合:09:00・道の駅  兼:ヤマアカガエル産卵調査
済②05月15日(日)集合:13:00・乙女高原 兼:スミレ観察会
済③06月04日(土)集合:08:30・道の駅  兼:黄色いスミレ観察会
済④07月02日(土)集合:10:00・乙女高原 兼:谷地坊主観察会
済⑤08月06日(土)集合:10:00・乙女高原 兼:マルハナバチ調べ隊
済⑥09月03日(土)集合:10:00・乙女高原 兼:マルハナバチ調べ隊
済⑦10月01日(土)集合:09:00・道の駅
済⑧11月12日(土)集合:09:00・乙女高原  兼:草刈り準備

次⑨12月03日(土)集合:09:00・道の駅
   【2023年】
 ⑩01月07日(土)集合:09:00・道の駅
 ⑪02月04日(土)集合:09:00・道の駅
 ⑫03月04日(土)集合:09:00・道の駅

---------------------------------------------------------------------

  ■街の駅やまなしでの乙女高原展■

中央線山梨市駅すぐ北(北口から出て、すぐの信号を渡り、北に向かって歩いてください。郵便局の北です)の「街の駅やまなし」には常設の乙女高原コーナーがあります。
 https://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/citizen/docs/yamanashi_02.html

現在、シーズン33「乙女高原草刈りボランティア」の展示をしています。
 https://blog.goo.ne.jp/otomefcact/d/20221002

--------------------------------------------------------------------

  ●教えてうえちゃん いつでもどこでも自然観察●

 ウエハラと地域のケーブルテレビ局「山梨CATV」とがコラボして標記の番組を作っています。放映後、局がユーチューブに投稿してくれています。よろしかったら、ご覧ください。10/4には3回目(=3rd season)のロケを行い、11/11から第9話「ジョロウグモ2、どんぐり1」を放映中です(11/17まで毎日7:30-,13:30-,19:30- 山梨CATV-10ch「まるごと山梨市」内)。

◆3rd season「秋の自然観察」2022年10月4日、万力公園にて収録
・第9話 ジョロウグモⅡ、ドングリⅠ
 (CATVで放映後、ユーチューブにアップ予定)
・第8話 ジョロウグモはゴールデン・シルク。網に2匹のクモ?!
 https://youtu.be/r1KxjyLTKfE

◆2nd season「夏の自然観察」2022年7月20日、万力公園にて収録
・第7話  蜜を盗むハチ!? 透明な虫?!~イチモンジカメノコハムシ
 https://youtu.be/f0jUvRVf2Ig
・第6話  木の蒸散作用の実験、つる草実験~スズメウリ
 https://youtu.be/tNHEHiINFK0
・第5話 スズメバチに出会ったら、樹液レストラン~カナブン
 https://youtu.be/p9pMHZ_wXO4

◆1st season「春の自然観察」2022年5月13日、万力公園にて収録
・第4話 オニグルミ~頼りになる樹名板~まとめの話
 https://youtu.be/8ua4r62y8zg
・第3話 葉っぱ一枚をじっくりスケッチ~ユリノキ・エノキ
 https://youtu.be/k3-kDrFC9Ic
・第2話 アカマツに赤い実!?~マツグミ
 https://youtu.be/m_o1j1kxQU8
・第1話 プロローグ~万力代表アカマツ
 https://youtu.be/HVMMHTg6Sxw

--------------------------------------------------------------------






乙女高原ファンクラブトップ > メールマガジン > 第493号(2022.11.13) →ページトップ