k-styleにようこそ
k-styleの いのち(命)研究  

k-styleの全力、全生命力を捧げます

k-styleは喜びの心で仕え、捧げます


67 「光、光明 U」


【(真実の)光(光明)は(真実の)実在であるのです】



これは、ひとまず(現世的には)一つの比喩的表現としてとらえてみられる事も可能かとも思います。

私たちの意識(意志、意念)は(真実の)光(光明)です。

その光(光明)は(本来)聡明です。

その真実の光(光明)は清らかに美しく、愛しく暖かく、正しく知恵に満ち、楽しく喜ばしく、明るく力強く、おおらかに安らかです。



その光(光明)は永遠性と無限性を持つ存在(真実在)であり、いのち(命)そのものです。

その光(光明)はあなたの(真の)意識(意志、意念)でもあり、あなたの(真の)いのち(命)そのものでもあるのです。

あなたという存在がいかに大切な尊いもの(真実在)であるかを思いめぐらせてみて下さい。



【あなた(命の一光)は、(本質的において)永遠無限のいのち(命)の源と同じ(真の意味において等しい)霊的存在者(霊的実在者)です。
地上世界の言葉で(簡単に)説明しようとすると(ひとまず)次のような表現になります。
それ(真実実在者)は、あなたの中(内)にあります。あなたの外側(現象世界の事象、事物)にはありません。
それは、あなたの(真の)こころ(心)の中(内)、あなたの意識(その次元における意識)の中(内)にあります。

それは(本質的、霊的)真実実在です。
あなたはその個性のままに源(創造主)と共に在る存在(言葉に尽くせない歓喜(真の愛)の存在者)なのです。
あなたは(本来)それ程に大切な(偉大な)存在者であるのです】



ここで大きな思い違いがあってはならないでしょう。

自分は(尊い)一光であるから、この地上の(肉体)人間として思い通りに(勝手気ままに)生きて良いのだとはなりません。

そのような(勝手気まま、利己的)な生き方は、(真の人間性の)謙虚さを欠いた傲慢な生き方と成りかねません。

この(上記にあるような)真実のいのち(命)の喜ばしい表現に接して、私たちはこの(地上の肉体上の)表面上の我(エゴ的自我意識)が、そのままで(エゴの我そのままで)良いと、思い違いをしてしまってはならないでしょう。

この地上の自我意識(エゴ的意識)を通した(踏まえた)上でそれを乗り越えて(超えて)、真の(霊的実在としての)一光(霊的光明)としての我(真我としての在り方)を(この地上実践生活においても)目指すことが望まれます。



そのすばらしさはその実践生活を通して、あなた(自身や周囲)に(相応の現象として)現れることになるでしょう。

それはこの世の科学的法則でも理解可能な摂理です。

あなたの真実の光(光明)意識からの言動(意志、言葉、行為)としての原因(作用)は、それ相応の(ふさわしい)結果(反作用、現象)を起こし得るのです。



それは特別に難しいものではありません。

ひとまず、あなたの心(思い)の多くの部分を(あなたの理性と良心が納得する)正しい考えで満たしましょう。

(応分に)その正しい光(光明)に満たされた(照らされた)心には、(仮にも)邪悪的なものは住み(存在し)難いのです。

その光(光明)は(本来)清らかに美しく、愛しく暖かく、正しく知恵に満ち、楽しく喜ばしく、明るく力強く、おおらかに安らかであるからです。



そして、あなたの(表現する)その大切な言葉を(同じく)清らかに美しく、愛しく暖かく、正しく知恵に満ち、楽しく喜ばしく、明るく力強く、おおらかに安らかなものとしましょう。

そして、あなたの(実践する)その大切な行為を(同じく)清らかに美しく、愛しく暖かく、正しく知恵に満ち、楽しく喜ばしく、明るく力強く、おおらかに安らかなものとしましょう。

そこには、あなたのその言動(意志、言葉、行為)にふさわしい出来事(現象)が現れ得るのです。



この世(地上現象世界)に今生きている人間(あなた)には、様々な出来事が有り得ます。

この世を生きている誰にも、決して理想的にはいかない過ちや悔やまれること(するべき事が出来なかった、するべきでない事をしてしまった等)が有り得ます。

それ(様々な過ち等)に気付き、自覚する人は幸いです。

(それらの)過ちや悔やまれる事等による(相応の)苦悩を通して(真実の)進化向上へとつながり得ます。



(相応に)反省し改心(回心)する心は大切です。

しかし、それで後戻りするのではなく、それを(大切な)糧にして先に進みましょう。

常に希望を優先して(理想を抱きつつ)この現実をしっかりと進んで行きましょう。

常にあなたのその心に真の光(光明)を灯し(輝かせ)続けましょう。

常に今(現在)こそが、その(絶好の)機会であるのです。



真実の光(光明)のある所においては(どのような)暗黒(過ち)もやがて消え行くものです。

あなた自身の(本来善なる)その(真実の)心を常に信じましょう。

真実の光(善)の前においては闇(過ち)は必ず消え行くことになるのです。



あなたが永遠のいのち(命)の(真実の)一光(光明)としての(心からの)喜びと共に、すみやかな霊性浄化進化向上を果たされますように、私は願っています。

 

永遠のいのち(命)と愛と知恵と力の源(創造主)の摂理(この宇宙の自然法則)が正しく啓示され、その真実(真理)の光(輝き)が、あなたの大切ないのち(命)まで届きますように。愛と喜びの心で感謝を捧げます。ありがとうございます。

68 「光、光明 V」

戻る