k-styleにようこそ
k-styleの いのち(命)研究  

k-styleの全力、全生命力を捧げます

k-styleは喜びの心で仕え、捧げます


69 「平安(安らぎ)T」


あなたに(喜びに満ちた)平安(安らぎ)がおとずれますように。

(真の)平安(安らぎ)は(現世を生き抜く)あなたをより幸せな(喜びに満ちた)存在へと導いてくれます。

(真の)平安(安らぎ)を得る為には、どのような思い(心)で生きて行く事が望まれるのでしょうか。



それは究極においてはたった一つの事に行き着くのです。

それはあなたの思い(心、意識)をたった一つの存在(実在)に合わせる事で実現出来るのです。

それはあなたの外(外界)に見つけ出すことは(通常)困難です。

それはあなたの中(内、内界)に必ず在るものです。



それは(通常の表現では)理性と良心とも呼ばれます。

それは誰のこころ(心、意識)の中にも(その人相応に)必ず在るものです。

それ(人間の理性と良心)は真我(実在)の(真実の)知恵と愛からきています。



したがって、それは現世の自分(あなた)の表面の顕在意識で偽ったり隠したりは(決して)出来ません。

それ(真実の知恵と愛)は(究極における)たった一つの存在(真実実在、いのちの源、すべての源)からきているものであるからです。



いのち(命)の源は、同時にすべての存在の源です。

すべての存在(あらゆるもの)が唯一の真実実在(すべての源)の表れ(個別顕現)であるのです。

その真実実在(すべての源)は究極の(完全なる)平安(真の静寂と歓喜)をその本質としているのです。

したがって、あなたにもその平安(安らぎ)は潜在して(秘められて)いるのです。



【霊性においては、生滅するもの(現象)も、生滅しないもの(実在)も総ての存在が、創造主(すべての源、真の神、真の如来)の表れ(一時的、恒久的顕現)であるのです。
したがって(真実において)すべての人々がそのこころ(心)に偉大な力、真の知恵と愛と平安を実際に秘めているのです】



日常の生活において、そのこころ(心)に何を大切にすることが平安(安らぎ)につながるでしょうか。

その基本となる大切なことが善意というこころ(心)のあり方です。

出来る限り(精一杯)誰に対しても、何をするにしても(常に)あなたのこころ(心)に善意を持ち続けることが大切です。

その時のあなたのこころ(心)は真実実在(すべての源)と調和した平安(安らぎ)に満たされ得るのです。



人間の表面(顕在)のこころ(意識、自由意志)は、善意とは逆の意志を持つ事も可能です。

その時のこころ(心)は、多くを一方的利己欲(エゴ、自己中心欲)に支配され(自らが)不安(相応の恐れ)に満たされ得る事にもなります。

その様な時には、真実実在(すべての源)との調和が(相応に)なされ難くなっているのです。



真実実在(すべての源)のあり方は、善意(真実の知恵と愛)に基づいた平安(安らぎ)に満ちています。

したがって、あなたのこころ(心)を平安(安らぎ)の状態に維持するためには(常に)善意の思い(心)を持つ事が大切です。

あなたの理性と良心は、その(真実の)善意に通じているのです。

(常に)あなたの理性と良心を(精一杯)働かせて、(今のあなた相応の)善意の思い(心)を持ち続けましょう。



あなたがその(真の恵み)理性と良心を大切にされて、その(心からの)平安(安らぎ)と共に、すみやかな霊性浄化進化向上を果たされますように、私は願っています。

 

永遠のいのち(命)と愛と知恵と力の源(創造主)の摂理(この宇宙の自然法則)が正しく啓示され、その真実(真理)の光(輝き)が、あなたの大切ないのち(命)まで届きますように。愛と喜びの心で感謝を捧げます。ありがとうございます。

70 「平安(安らぎ)U」

戻る