k-styleにようこそ
k-styleの いのち(命)研究  

k-styleの全力、全生命力を捧げます

k-styleは喜びの心で仕え、捧げます


77 「真の知恵 W」


【真の知恵は総ての人の中(内)にある真(実在)の宝物です】



あなたの中(内)にある真の知恵はあなたの理性として働いています。

(ここで表そうとしている)その理性とは何かを定義する(その言葉の表している真の意味を定める)事も必要になります。



(始めにおことわりしておきますが)この地上世界の言葉は人それぞれで、その意味のとらえ方に差があり得ます。

ですから、こちらで表しています理性という言葉も、受け止める方々それぞれに違いがあり得ます。

さらには、そこには誤解が生じたり、意味の取り違いが生じたりする事もあり得るでしょう。

ここではそれ(誤解等)を少しでも避けるために(ここで表そうとしている)理性という言葉について、その意味するものについて(相応の)説明を試みたいと思います。



理性と知性との違いについてその説明から始めます。

知性とは、ものを知る働きですから、知性が優れているとは(多くの)ものを知る力が有るということです。

そして知識があるとは、その知性で知った事を覚えておく(蓄えておく)力(能力)が優れているという事になります。



それ(知性、知識)が優れていることによって、益々けんきょ(謙虚)
な(愛深き広き)人になる場合もあり得るでしょう。

(あるいは)それ(知性、知識)が優れていることによって、益々ごうまん(傲慢)な(愛浅き狭き)人になる場合もあり得るでしょう。

その違いによって(人間的成長に)大きな差が生まれ得ることでしょう。

知性も知識も、人間性の善悪や人格の高低に(直接の)関係はありません(どちらにも作用し得るのです)。



こちらでは(この世における)知性と知識の真価をけっして否定するものではありません。

この世における(知性による)知識を(相応に)得た時には、その(真価の)善用(利他の為に役立てる事)を実践することが大切です。

さらには、この世における(相応の
霊的知識(深くは霊的理解)は真の知恵への大切な通路となり得ます。



この世においては、知性と知識は高く評価され(実際に実生活で有利に働く面も多く)、賢いとして(他の人より)優れていると(通常)見られる事でしょう。

しかし、それは真の知恵との(直接の)関係はありません。



【真の知恵は総ての人の中(内)にある真(実在)の宝物です】

真の知恵はあなたの中(内)にあり、あなたのこころ(心、意識)の内側から現れてくるのです。

真の知恵は総ての人(意識)の中(内)にある理性として、総ての人にその能力発揮の(個々相応の)機会があるのです。

さらには、真の知恵は真の愛と共に在ります。



理性とは、理法の知恵の表れ(働き)です。

理性とは、真理の知恵の表れ(働き)です。

理性とは、真実のいのち(命)の知恵の表れ(働き)です。



あなた(自身)の中(内)にある大切な理性(真の知恵)を(精一杯)働かせて、今回の地上人生を有意義に生き抜いて行きましょう。

同時に、あなたの中(内)にある大切な良心(真の愛)を(精一杯)働かせて、今回の地上人生を有意義に生き抜いて行きましょう。



【真の知恵は光(真の光明)です。その光は真の愛と共に在ります。
その光(歓喜、平安)の在るところでは闇(恐れ、不安)は消え去ります】



あなたがこの世における真の知恵と真の愛を通して、その喜びと安らぎと共にすみやかな霊性浄化進化向上を果たされますように、私は願っています。

真の知恵と真の愛の実在に心より感謝を捧げます。ありがとうございます。

あなたの真の気付きに(機縁に)心より感謝を捧げます。ありがとうございます。

 

永遠のいのち(命)と愛と知恵と力の源(創造主)の摂理(この宇宙の自然法則)が正しく啓示され、その真実(真理)の光(輝き)が、あなたの大切ないのち(命)まで届きますように。愛と喜びの心で感謝を捧げます。ありがとうございます。

78 「真の知恵 X」

戻る