k-styleにようこそ
k-styleの いのち(命)研究  

k-styleの全力、全生命力を捧げます

k-styleは喜びの心で仕え、捧げます


78 「真の知恵 X」


【真の知恵は総ての人の中(内)にある真(実在)の宝物です】



(通常)真の知恵と真の愛が表面(顕在)意識として(全面的に)表れ得ない(通常その多くが潜在化している)のはなぜでしょうか。

それは、真の知恵と真の愛は真我意識の表れであるからです。

真我(真の我、本性、霊魂)は(本質的に)霊的存在であり、霊的次元がその真の所在(実在)世界であるからです。



もしも霊的感性(本来は霊的次元に属するもの)が、現世の(通常の)表面(顕在)意識となってしまうと(相応の)混乱を招くことになります。

たとえば、もしも現世(物質現象世界)にありながら(日常的に)霊的次元のものが、見え聞こえ触れる事になると(日常生活に)相応の(時に大きな)混乱が避けられません。



ですから、次元の違う意識(霊的意識)に関する能力は(通常は)表面ではなく潜在的(直観的、霊感的)に働く(表面上は隠されている)ことが理(理法、真理)に適っているのです。

この地上においても(事象の必要性に応じて)霊感は働き得ます。

また(必要性に応じて)霊視や霊聴等も(相応に)有り得ます(それらは功罪の両面性を持っている事にも注意が必要です)。



今、地上に在ってその肉体上の意識で(表面上)感じて(見て、聞いて、味わって、嗅いで、触れて)いるものは(通常は)物質的現象存在に過ぎません。

それら(物質的現象存在)は総てが(やがて)変化変質変容し(分子原子分解、素粒子崩壊等)現象としては融け消えて(変化して)行きます。

そのように(原則的に)やがて融け消え去る(変化変質変容する)もの(現象するもの)を知る知性(物質現象的知性知識)は、理性(真の知恵、理法の知恵、真理の知恵)とは(本質的に)異なるのです。



「この目で見て、この耳で聞き、この手で触れ得ないものは無い(信じない)」と言う人の気持ちも(ある意味)理解は出来ます。

しかし、肉体の目、肉体の耳、肉体の皮膚は(通常)物質現象存在にしか反応(感応)しないのです(より実在(実相)の現れである霊性に感応し得ないのです)。

霊性(霊的なもの)に反応(感応)するのは(通常の感性を超える)霊的感性が働いた時に限られるのです。

ですから(通常は)見えず聞こえず触れ得ないもの(霊性)について(信じ得ない人には)少なくとも、無いかもしれないが(もしかすると)有るのかもしれない位に(ひとまず)考えてみてほしいと思います。



ここからは、通常の感性を超える(少し次元交差的思考)考察になります。

人のこころ(心)は目には見えませんが、あなたはそれ(自分自身の心)が確かに在ることを知っています。

あなたのそのハート(心、胸)にその手を当ててみて下さい。

そのこころ(心)の中(内)にある(あなたをあなた成らしめている)意識の存在をあなたは知っています。

そのあなたの意識(広く深く明るく暖かく清く美しく楽しく喜ばしく優しく愛しく強い心)を、あなたはそれが(相応に)確かに(あなたの内に)在ることを(そのあなたの心(意識)で)知っています。

しかし、それを物質の目(肉眼)で見ることは出来ません。

それに物質の手(触覚)で(直接的に)触れることも出来ません(しかし、その手を通しても(何か)感じられるもの(感性)があるのではないでしょうか)。



物質そのものは物質でしかあり得ません。

肉体そのものは肉体でしかあり得ません。

肉体から生まれたもの(そのもの)は肉体でしかあり得ません。

物質そのものが、こころ(心、意識)を生み出す(創り出す)ことはあり得ません(出来ません)。

しかし、その真逆は(実際)あり得る(ある)のです。



【物質現象の起源を象徴的な言葉で表現すると、本源において(大いなる、不可思議なる)源(超越)意識から源(超越)波動が生まれ、物質波動(物質現象)も生まれ得た(生まれた)のです】



あなたの真実(実在)のこころ(心、真我意識)には(相応の)もの(物質的現象)を生み出し発展進化する力が(相応に)有るのです。

あなたの地上(物質現象世界)の肉体の心身(いわゆる脳髄、神経、内臓、筋肉、骨格、皮膚等)は(あなたが地上で生き(活き)ている限り)、あなたの真のこころ(心、真我意識、霊魂)によって生かされ(活かされ、コントロールされ)ているのです。

ですから、(真の)あなた自身(真我意識、霊魂)が離れる(実質離脱する)と物質である肉体は消滅していきます。

しかし、肉体が(諸般の事情で)消滅(死滅)しても(真の)あなた自身(真我意識、霊魂)は生き続けます。

(通常)遅かれ早かれ幽界霊界等へ次元移動します(あなた自身は生き続けるのです(真の)いのち(命)は永遠です)。



あなたのその真の意識(私自身と意識する真の心、真我)の持つ理性(真の知恵)と良心(真の愛)を大切にしましょう。

そして、あなたの(今回の)地上人生を大切に生き抜いて行きましょう。



【真の知恵は光(真の光明)です。その光は真の愛と共に在ります。
あなたのこころ(心)をその光で(精一杯)満たしましょう。
その光(歓喜、平安)の在るところでは闇(恐れ、不安)は消え去ります】



あなたがこの世における理性(真の知恵)と良心(真の愛)を通して、その喜びと安らぎと共にすみやかな霊性浄化進化向上を果たされますように、私は願っています。

真の知恵と真の愛の実在に心より感謝を捧げます。ありがとうございます。

あなたの真の気付きに(機縁に)心より感謝を捧げます。ありがとうございます。

 

永遠のいのち(命)と愛と知恵と力の源(創造主)の摂理(この宇宙の自然法則)が正しく啓示され、その真実(真理)の光(輝き)が、あなたの大切ないのち(命)まで届きますように。愛と喜びの心で感謝を捧げます。ありがとうございます。

79 「真の力 T」

戻る