k-styleにようこそ
k-styleの いのち(命)研究  

k-styleの全力、全生命力を捧げます

k-styleは喜びの心で仕え、捧げます


83 「善意、善行 T」


自分自身の良心はすべてを知っているのです】



良心を活かし善意善行を優先する人生には(時満ちれば)真の喜びと安らぎが(相応に)満ちることになります。

反面において反良心(過ち)には、本人の心の奥において、自身に対する(真の)責め(悔い)が生じているのです。

その自身の気付きが大切なことなのです。

それは誰でも可能なことなのです。



なぜなら誰にも(必ず)良心があるからです。

良心は反良心(過ち)を(どのようなささいなものでも)決して「よし」とはしない(出来ない)のです。



【霊性においては(通常)すべての事において、嘘や隠し事は通用しません】



表面上はどんなに知らないふりをしていても、その心の奥の(誰にもある)良心は(決して)見逃すことはありません。

(真の)救いの為には、(誰にも起こり得る)過ちを素直に認めて、悔い改めて(真の)改心(回心)をすることが大切(必要)です。

こころ(心)の底から(真に)悔い改める(改心、回心)には、相応の(自分自身にしか分からない、時に大きな)苦しさや悲しさが伴なうことがあります。

そして、それこそが(真の喜び)浄化向上につながり得るのです。



起きて(起こして)しまった過ちに対しては、(真に)自省し悔い改めない限り、どこまでも「よし」とはなり得ません。

その為の調整(報い)が続くことになるのです。

その様な時には(相応の)苦しさや悲しさ(本心の苦や悲等)が自身に(表面的に、あるいは潜在的に)続いて行くことになるのです。

それを乗りこえて(自身で改心して)本心からの(真の)安らぎと喜びの心境へと進んで行きましょう。



この世(現世)は誰でも過ちをおかしやすい世界です。

(自他共に)様々な(反良心的)誘惑に(常に)出会うことになり得る世界です。

時に応じて(相応の)悔い改め(改心、回心)の大切さ(必要性)がそこにあるのです。



(今この時)この世を(誠実に)生き抜くことは(真の)自分磨き(浄化向上)の絶好の機会(チャンス)なのです。

あなたが自身の良心を活かし(自身の状況相応に)誠実最良(善意、善行)の人生を歩まれますように。

この世に生まれてきた事があなたにとって、すばらしい経験(真の向上の喜び)となりますように、私は願っています。



(真の)いのち(命)の実在に心より感謝を捧げます。ありがとうございます。

あなたの(真の)気付き(機縁)に心より感謝を捧げます。ありがとうございます。

 

永遠のいのち(命)と愛と知恵と力の源(創造主)の摂理(この宇宙の自然法則)が正しく啓示され、その真実(真理)の光(輝き)が、あなたの大切ないのち(命)まで届きますように。愛と喜びの心で感謝を捧げます。ありがとうございます。

84 「善意、善行 U」

戻る